一般社団法人 日本自動車運行管理協会

お問い合わせ 03-6420-3865

HOME 自家用自動車管理業とは

自家用自動車管理業とは

自家用自動車管理業とは

「自家用自動車管理業」それは「ハード」と「ソフト」を分ける発想です

企業や官公庁には、役員車、送迎バスなど様々な車両(ハード)があります。自家用自動車管理業とは、そうした「ハード」に対しての管理、運転、整備、修理、燃料、消耗品などの総合管理(ソフト)を長期的な契約に基づき請負う事業のことです。お客様はこのシステムを採用することにより、人件費などの経費削減、万一の時のリスク管理の負担を軽減できます。

コストの削減

大幅な経費削減が可能、また、車両管理原価が明確になる。

プロの運転サービス士

安全運転や危険予知方法などの運転技能はもちろん、礼節やマナーの教育を受けたプロの運転サービス士が担当。

車両のメンテナンス

日頃の点検整備や定期点検、車検、消耗品など常にきめ細かいチェックを行い、異常があれば直ちに対処。

燃料・油脂

ガソリン・油脂類はすべて負担。

自動車保険

万が一の事故に備えて、任意の自動車保険に加入。

事故の補償

もしもの事故の際、交渉から補償まで、すべて責任をもって処理。

システム管理

運転サービス士の労務管理や代務運転士の手配などの万全な対応。

業務の流れ

多種多様な車種の運行管理を実施します

乗用車

  • 民間企業の役員車・社用車など、また、官公庁・自治体の公用車など。

バス

  • スクールバスや企業の従業員送迎バス、また、過疎地域で自治体が民間に代わって運行する生活路線バスなど。

特殊車両

  • 自治体が地域住民の福祉と健康のために運行する福祉バス。レントゲン車など。

一般社団法人 日本自動車運行管理協会

Copyright © AJVA All Rights Reserved