乗大型車特別賞コメント

photo_06

「ハツラツ元気賞」という嬉しい賞を頂きありがとうございます。
コンテスト当日は、とても緊張し、逃げ出したい思いが一杯で正直、賞を頂けるとは思っておりませんでした。日頃お客様の大切な命を預かっているので、漫然運転にならない様、気を引き締めてハンドルを握っております。それと同時に、ただ単に運転士というだけでなく、サービスを提供するという事にも重点を置き「寒い中お待たせ致しました」等とお客様の立場になり、お一人お一人に声を掛け常に笑顔で挨拶する様に心掛けております。私の声掛けにお客様も笑顔で返して頂き、お褒めの言葉を頂く時もあり、お客様のお陰で心穏やかにハンドルを握ることが出来ます。私は、挨拶一つで人の印象は変わると思っており、私生活でも挨拶は常に大切にしております。家族・職場の仲間や友人に賞名を告げたところ、私にピッタリと誰もが言ってくれました。日頃心掛けている事を、審査員の方々に短時間で評価して頂いたのだと嬉しく思います。今回のコンテストで、点検・交通法規を再確認し初心に戻る事が出来ました。これからもお客様に元気を送り、良い気持ちでご乗車して頂ける様努めたいと思います。

㈱みつばコミュニティ
小川 令子